診療案内|お悩みに対して幅広い治療を行なう方南町のふれあい整骨院

文字サイズ

診療案内

診療案内

診療案内

首・肩こり

首・肩こり

首と肩にかかる負担は大きく、多くの人がコリや痛みに悩んでいます。

  • ・首の寝違え
  • ・デスクワークによる首と肩の痛み
  • ・四十肩・五十肩

詳しく記載していますのでご覧ください。

腰・膝

腰・膝

日常生活において腰の痛みを抱える方、スポーツや何もしていないのに急に膝が痛くなってしまった・・

  • ・ぎっくり腰・腰痛
  • ・膝痛・スポーツによる膝の障害

詳しく記載していますのでご覧ください。

ケガ

ケガ

足首を捻ってしまったけど大丈夫かな?と思う方が多い中、正しい治療により早期回復できます。

  • ・スポーツ、ジムでのケガ
  • ・足首の捻挫・ふくらはぎの肉離れなど

詳しく記載していますのでご覧ください。

交通事故にあってしまったら

交通事故にあってしまったら

手続き上の手順をご説明させていただきます。

①警察に届出を出しましょう。

※自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取れます。

②以下の情報を控えておくと、スムーズです。

  • 相手方の氏名
  • 住所と連絡先
  • 相車の登録ナンバー
  • 任意保険の有無
  • 自賠責証明書番号
  • 保険会社名等...

上記は書類上の手続きについてですが、ご自身の安全が何よりも大切です。
お勧めなのは、医療機関でCTやMRIなどを用いた精密検査を受けることです。
事前にふれあい整骨院にご連絡をくださればアドバイスさせていただきます。

交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れ

交通事故治療という言葉は最近よく耳にするようになってきたと思いますが、交通事故治療とは主に自賠責保険による治療のことをいいます。
交通事故治療の症状の特徴は、むちうち症、腰痛、手足の障害、痛みなど後遺症を残すこともあるので早めに治療しましょう。日常生活におけるアドバイスなどもさせていただきます。

診療の流れ

Step 1受付

Step1 受付

スタッフが受付にて対応いたします。初めて来られる方には問診表をお渡しします。わからないことなどありましたらスタッフまでお申し付けください。

Step 2待合

No image

来院されたらスリッパに履き替えていただき呼ばれるまでお待ちください。お待たせしないよう心掛けております。

Step 3診察

Step3 診察

簡単な徒手検査や実際に症状のある場所を触診して痛みのスケールなどを判断します。

設備紹介

高周波治療器

高周波治療器

高周波は低周波に比べて皮膚抵抗が小さいため、通電すると皮膚をさするようなソフトな感触のため、気持ち良く施術を受けられます。
透過性に優れているため、主に深層部を刺激して活性化させ、血流や代謝を促進します。
高周波は、より深い場所にある患部にまで作用するため、症状に応じて繰り返し使用することで、高い鎮静効果が得られます。
主な効果としては、鎮痛、消炎、代謝機能の促進、体力回復、血行促進、しびれ・麻痺の緩和などに期待ができます。

このような症状に効果があります
捻挫・ムチウチ・肩こり・腰痛・五十肩・膝の痛み・ストレス・神経痛・腱鞘炎・テニス肘

干渉波

干渉波

周波数の異なる電流を体に流すと、それらが体の深部でぶつかり合い、低周波の刺激が発生します。
電流同士がお互いに干渉することから「干渉波」と呼び、この原理を利用したのが干渉波治療器です。
従来の低周波は皮膚抵抗が大きいため、体の深部まで届きませんが、干渉波によって作り出された低周波は、体の奥の痛みをやわらげたり、血行を促進したり、麻痺して乱れた神経回路に作用して神経の正しい伝達を促します。
また干渉波は体内で発生するため、施術中の痛みもほとんどなく、リズミカルな刺激で、もまれているような心地良さがあります。

このような症状に効果があります
疼痛性疾患、首や腰からくる手足のしびれ、捻挫、むち打ち、肩こり、五十肩、背部痛、腰痛、膝痛、関節痛、腱鞘炎、関節水腫、神経痛、筋肉痛、筋疲労、むくみ、交通事故などのリハビリなど

超音波

超音波

1MHzと3MHzの超音波を発し、それぞれ浅層部、深層部に利用します。
治療器を患部のある皮膚に当てて照射しますが、連続して100%照射すると「温熱効果」が得られ、20~50%の照射では「非熱効果」が得られます。
温熱効果では、血行を改善し痛みを和らげる働きがあります。また、筋肉の収縮機能を改善したり、緊張をほぐしたりします。
非熱効果では、微細振動で細胞膜を活性して炎症の治癒を向上させたり、細胞組織液の運動を活発にしてむくみを軽減したりします。
急性期の症状には特に効果が得られます。捻挫や打撲によく使います。

このような症状に効果があります
靱帯損傷・腱損傷、捻挫・打撲、肩こり、腰痛など

pageTop

ふれあい整骨院