交通事故治療の流れ 杉並区方南町 ふれあい鍼灸整骨院

平日 9:30~20:30 水・土~19:30 日・祝休診

交通事故治療の流れ

交通事故治療の準備

まずは警察に交通事故の届け出をします。
この時の注意点をご確認ください。

・警察への交通事故の届け出は、被害者からも必要です。
怪我を負った場合は特に、「人身扱い」の届出が重要です。

・早めに自動車安全運転センターへ交通事故証明書の交付を依頼します。
仮渡金の請求などで必要となります。

  • 相手方の氏名
  • 自賠責保険(共済)
  •  住所と連絡先
  •  自動車保険の会社(組合)名
  • 車の登録ナンバー
  • 証明書番号

他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります)

まれに、相手方とトラブルになる場合もあります。その際に有効となるのが第三者の意見です。
例えば通行人や交通事故の目撃者です。
第三者の協力を得て証言、氏名や連絡先を聞いておき、メモを保管しておきましょう。

事故当時の記憶は薄れることがあります。
事故直後に事故の経過、写真の記録をすることをお勧めします。

データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。

保険会社より当整骨院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。

交通事故治療の治療

治療をご希望の方はお越し頂く際に、以下のことをご準備ください。

  •  お取扱いの保険会社ご連絡先(ご担当者名)
  • 病院受診の方は診断名
  • 相手方の氏名
  • 自賠責保険(共済)
  •  住所と連絡先
  •  自動車保険の会社(組合)名

他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります)

怪我の状態を触って確認します。

  •  痛み具合
  • 患部に熱をもっているか
  • 腫れ
  • 機能障害があるか

などを、いくつかの検査やテストを行なって調べたうえで、治療のプランを組み立てます。

症状に合わせて、

  • マッサージ
  • 鍼灸治療
  • 超音波治療
  • テーピング
  • 電気療法
  • 背骨・骨盤矯正
  • 冷温法

 

症状が改善されたら、治療完了です。
症状によって個人差はありますが、3~6ヶ月程度で完治することが一般的です。

保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。
明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

交通事故無料相談TEL

院長
須原和彦

腰痛専門サイト

交通事故について

交通事故0円です!

方南町・ふれあい鍼灸整骨院では、交通事故保険対応です。お気軽にご相談ください。